www.yone-chin.com     釣りに行こうよ メールを送る サイトマップ 
2015年フライフィッシング釣行記
最新のフライフィッシング釣行記 過去のフライフィッシング釣行記 お気に入りの川 ベストの中身 フライ・タックル ギャラリー コレクション ジョーク プライベート リンク集  
2000年   2001年   2002年   2003年   2004年   2005年   2006年   2007年   2008年   2009年  
2010年   2011年   2012年   2013年   2014年   2015年   2016年   2017年   2018年   2019年  
釣りに行こうよ。   2015年 10月 フライフィッシング釣行記  です。
 
1月      2月      3月      4月      5月      6月      7月      8月      9月      10月      11月      12月
September  9月  2015 October  10月  2015 November  11月  2015
  2015年 10月 12日(月)    大倉川 釣行記
   富士川水系 芝川支流 大倉川(おおくらがわ)  静岡県富士宮市(ふじのみやし)
10月になり、3連休の最終日に芝川支流に出掛けてみました。

大倉川は今シーズンを楽しませてくれた河川のひとつ、だからお礼参りって感じかな。。。
入渓時刻は、ちょっと遅めの10時。
お天気も良く、水量も適量といった様子です。
拡大写真
釣り上がって1時間が経過しました。

いつもより反応が少なめですが、どうもフッキングしません。
貴重なフッキングに遭遇してもバラシが2回。
拡大写真
釣りあがって2時間半が経過して、ようやくあまごくんがご挨拶。 拡大写真
綺麗な魚体をしたあまごくんはこんな流れからでした。 拡大写真

このあとも相変わらずの不釣で、渓からあがります。
そして感謝の気持ちをもって2015年の大倉川をあとにしました。
ページのトップへ
  2015年 10月 21日(水)    荻ノ入川 釣行記
   河津川水系 荻ノ入川(おぎのりがわ)  静岡県河津町(かわづちょう)
本日は休暇をとって、のんびり単独釣行です。

自宅発(04:30)−新富士IC−長泉沼津IC−伊豆縦貫道−伊豆中央道(05:00)−修善寺道路−下田街道−現地着(06:00)
といった経路で順調に河津に向け進みます。

現地着早々、準備をします。
入渓時刻は6時半。

いい眺めではありませんか。
陽はまだ射していませんが、ここから遡行の開始です。
拡大写真
釣行開始10分ほどできましたよ。
荻ノ入川のあまごくんです。
拡大写真
1尾目はこんな流れにいたんですね。 拡大写真
続いてここ。 拡大写真

ネットに入れた。
カメラを取り出した。
シャッターを押す・・・。
その前に、逃亡・・・・。
あと数分で7時になろうとしたころ、順調に2尾目です。 拡大写真
釣り始めて30分で2尾とは嬉しい限りです。
2尾目のあまごくんはこの流れからでした。
拡大写真
7時、ここではネットに引き込む際、逃亡・・・。 拡大写真
7時半、3尾目です。
サイズダウンしてしまいましたが、良しとしておきましょう。
拡大写真
3尾目は、ようやく陽が射しこんだ流れに居ました。 拡大写真
3尾目から15分ほど、さらにサイズダウンした可愛いあまごくん。 拡大写真
可愛いあまごくんはこの流れからでした。 拡大写真
7時50分をまわってもサイズダウンを更新しています。 拡大写真
5尾目はここからでした。 拡大写真
8時をまわって、一つ目の堰堤です。
これを右にまいてさらに上流へ進みます。
拡大写真
堰堤から45分、しばらく反応が途絶えました。
そしてこの流れで見事フッキングと思いきや、
しっかりとフライを咥えていなかったのか、バラしてしまいます。
拡大写真
時刻は9時。
いつもの綺麗な流れでもフッキングしません。
拡大写真
9時半になろうとしたころ、ここでもバラしてしまいます。 拡大写真
10時15分、またまたバラしです。 拡大写真
10時半、さきに退渓予定の堰堤が見えてきました。 拡大写真
堰堤下では、5尾目から3時間振りとなる6尾目です。 拡大写真

先の堰堤からこの堰堤までの釣果は、たったこれ1尾のみといった状況です。
6尾目のあまごくんはあの岩影の右橋からでてまいりました。 拡大写真
時刻は10時50分。

この堰堤で退渓とします。
拡大写真
林道を下ってくる途中、天城山方面は見事な秋晴れ。 拡大写真

クルマに戻りながら考えます。
本日は6尾の釣果と数多くの取り込み失敗とバラシ。
時間はまだ午前中、下でもう一度竿を振ってみたくなりました。
クルマに戻ったころの時刻は、まだ11時半前です。やっぱりもう少しやってみたい・・・。

最初は反応もなくやめておけばよかったと思いましたが、
退渓しようとした12時、やっとやっとの7尾目。感動のフッキングです。
拡大写真
なんと7尾目のあまごくんは、5時間ほど前の今朝6時半に入渓した箇所からでした。 拡大写真
クルマに戻り、ベストの背中ポケットにいれた昼食をとり、感謝の荻ノ入川をあとにします。

現地出発(12:20)−下田街道−修善寺道路−伊豆中央道(13:15)−伊豆縦貫道−長泉沼津IC−新富士IC−自宅着(13:46)

お疲れ様でした。
ページのトップへ
本サイトへのリンクについて       ■管理人へメールを送る       ■過去のトップページデザイン
Copyright(c) 2004-2010 yone-chin.com All right reserved.