www.yone-chin.com     釣りに行こうよ メールを送る サイトマップ 
2008年フライフィッシング釣行記
最新のフライフィッシング釣行記 過去のフライフィッシング釣行記 お気に入りの川 ベストの中身 フライ・タックル ギャラリー コレクション ジョーク プライベート リンク集  
2000年   2001年   2002年   2003年   2004年   2005年   2006年   2007年   2008年   2009年  
2010年   2011年   2012年   2013年   2014年   2015年   2016年   2017年   2018年   2019年  
釣りに行こうよ。   2008年 2月 フライフィッシング釣行記  です。
 
1月      2月      3月      4月      5月      6月      7月      8月      9月      10月      11月      12月
February  2月  2008 March  3月  2008
  2008年 2月 25日(月)    荻ノ入川 偵察記
   河津川水系 河津川支流 荻ノ入川(おぎのりがわ)  静岡県河津町(かわづちょう)
毎年恒例となった遊魚証(年券)の購入です。
ついでに渓流情報、・・・・・・これまた恒例となりました。

解禁まであと一週間となった25日(月)、会社を休んで年券購入を兼ね渓流の偵察です。
では、ほんの少しですがいまの渓流情報を紹介します。

まず伊豆を流れる荻ノ入川、本流の河津川、一気に山梨県に移動して福士川、
同じ富士川水系の芝川の支流となる大倉川と芝川本流の順に紹介していきます。

まとまった雨がなかったせいでどの川もひどい渇水状態でした。
年券購入の前、まず荻ノ入川に立ち寄ってみました。

ループ橋下の河津桜は綺麗に花が開いていました。

前之川橋より上流側を見下ろしたところ。
拡大写真
前之川橋を後に、上流に向かってみます。

沼之川橋のすぐ上流にある橋より上流方面を眺めた流れ。
拡大写真

「流れ」とはとても言えそうもない流れでした。
沼之川橋より下流方向を眺める。 拡大写真

何とも寂しい風景であった。 まとまった雨がほしい。
これまで何回も渡った沼之川橋。 拡大写真

今シーズンも幾度となく訪れるでしょう。
ページのトップへ
  2008年 2月 25日(月)    河津川 偵察記
   河津川水系 河津川(かわづがわ)  静岡県河津町(かわづちょう)
河津川支流荻ノ入川をあとにして、次は河津川本流に向かってみます。

林道を下り河津七滝温泉を通りすぎて国道414を下ります。
佐ヶ野川出合いより少し上流付近。 河津川本流もこんな感じです。
川幅の半分以上はまるで河原状態です。

ウェーダーなしでも川を渡れそうです。
拡大写真
昨年の今頃は河津桜は満開でしたが。 拡大写真

昨日の強風で花びらがみんな吹き飛んじゃったのかな?
いやいや、そうではありません。これからが見頃の1分咲きってところでしょうか。
濃い緑色の葉に真っ赤な花びら。 拡大写真

桜はがっかりでしたが、つばきの花がが歓迎してくれました。「ほっ!」
元気のない河津川本流の流れ。 拡大写真
そうそう、この時季にここに来ると伊豆の甘夏が実っています。

昨年はありませんでしたが、川沿いに立派な遊歩道が整備されています。
拡大写真

12時をまわったころ、年券を購入し河津川をあとに次の川、福士川に向かいます。
ページのトップへ
  2008年 2月 25日(月)    福士川 偵察記
   富士川水系 福士川(ふくしがわ)  山梨県南部町(なんぶちょう)
さて、これから河津川(伊豆)から福士川(甲斐)まで高飛びです。

約3時間ほどの行程となります。
福士川河口付近を通過したころは、すでに3時をまわっていました。

まずは年券を購入し少し上流にクルマを進めます。
途中車を停めて本流を眺めてみます。

福士川もひどい渇水、流れが停まっている状態でした。
拡大写真
さらに上流に車を移動してみました。

手前が福士川本流(右側が上流)、正面向こうが石合川です。
拡大写真

いつもと違う川を眺めている気分になってきました。
石合橋より福士川本流(下流)をみる。 拡大写真

こちらもウェーダーなしでも川を渡れそうです。
さらに上流に向かってみました。

ここは徳間集落にある南又川出合いとなります。

南又川は写真右から福士川に流れます。
拡大写真
流れのほとんどない福士川本流には、ご覧のような残雪。 拡大写真

奥山温泉への分岐に立つ看板によると雪のため2月29日まで休業の標識です。

このあと福士川をあとにして、芝川水系に向かってみました。
ページのトップへ
  2008年 2月 25日(月)    大倉川 偵察記
   富士川水系 芝川支流 大倉川(おおくらがわ)  静岡県富士宮市(ふじのみやし)
今度は山梨県から静岡県に移動です。

途中、稲子川の偵察もと考えましたが今日はもうあまり時間がありません。
だから、次は富士宮市(旧芝川町)を流れる大倉川に直接向かいます。

とにかく行き先は白糸の滝方面となります。
山梨県から静岡県に入り、芝川水系に寄る途中、富士山の姿。

迷わず車を停めてシャッターを押しました。
拡大写真
大倉川の入渓点付近の山道。 拡大写真

道路はカチカチに凍っていました。
大倉川のいつもの入渓点付近の流れ。 拡大写真

流れはザーではなく、チョロチョロって感じ。
ここでも元気のない流れをみたあと、途中で芝川水系の年券を購入。
ページのトップへ
  2008年 2月 25日(月)    芝川 偵察記
   富士川水系 芝川(しばかわ)  静岡県富士宮市(ふじのみやし)
芝川はわざわざ立ち寄らなくても年券購入のGSすぐ裏を流れています。

場所は大倉川からクルマで2〜3分のところになります。
年券購入後、すぐ近くの横手澤橋よりみた芝川本流(上流)。 拡大写真
ページのトップへ
本サイトへのリンクについて       ■管理人へメールを送る       ■過去のトップページデザイン
Copyright(c) 2004-2010 yone-chin.com All right reserved.